今おすすめなスパイクをゆるーく解説するシリーズ19

おすすめスパイク情報

今おすすめ、価格的におすすめなスパイクをゆるーく解説するシリーズ、続くかもわからないですけどちょびっとだけやってみますと言いながら意外と続いてます、第19弾です。

※在庫があるので再掲です



今回はアディダスのボールコントロールに優れたスパイク、プレデターフリーク.1HG。

定価22000円、売値が8798円、約60%OFFというなかなか安い値段。

ざっくりどんな感じなのかも解説しておきます。

 

【圧倒的なボールグリップでコントロール〇】


このスパイクの長所といえばやはり、アッパー部に配置されたデーモンスキン。

無数のラバー突起がボールに引っかかることで、乱れたボールがきても収めやすくなるのが特徴のスパイクです。

他、ドリブルやクロス、キックに合わせてラバーが配置されているので、各プレーのボールコントロール精度も高まりやすいのが特徴といえるでしょう。



また、アウトソールは土、人工芝、天然芝と対応しつつ、グリップ性のあるプレデター専用ソールを採用。

このアッパーのプレー精度を高める機能が特徴のスパイクと言えます。
【難点はランニング性能】


難点をあえて挙げるとすればランニング性能で、走りにくい訳ではないものの、スピードやアジリティに注力したスパイクに比べると特筆するような走りやすさ、グリップ性はありません。

基本的にはボールタッチの精度、コントロールの精度、プレー精度といった部分に期待したいスパイクです。

ちなみにサイズ感は標準程度で、足幅はE~2E程度、レギュラー幅位の足幅の人が履くと丁度いいかと思われます。
【コントロールに拘るならおススメしたい一足】

 

アディダスは最近激安セールが頻発しているものの、このプレデターフリーク.1HGは早期に完売していた一足。人気もありつつ、この価格であればほぼ最安値といえます。

走るよりはボールを扱う事に比重を置いたスパイクなので、そういった方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました