今おすすめなシューズをゆるーく解説するシリーズ6

おすすめシューズ情報

おすすめなので再掲です
今おすすめ、価格的におすすめなシューズをゆるーく解説するシリーズ、ランシューはカテゴリを分けました、第6弾です。
ちなみにランシューをまとめているのは、結局スパイクだけしっかり選んでも、他のよく履く靴が駄目なら…という話だからです。


今回はブルックスのランニングシューズ、レビテイト4。
定価18700円、販売価格5990円、約68%OFFの値引き
柔らかいニットアッパーに、反発性の高いミッドソールが特徴のランニングシューズ。

ざっくりどんな感じなのかも解説しておきます。

ニットのフィット×高い反発力が〇



このシューズの推しは、DNA AMPと呼ばれる高い反発力のあるクッションが特徴。
衝撃を、蹴り出す力を、前への推進力に変える反発力があるシューズです。

更にアッパーはニットで構成され、履き心地の良い仕上がりなのも特徴。

やや足幅狭めの人に適した、コスパの良いシューズです。
・高反発×高いフィット性が〇

幅広の方には合わないかも



高反発系なので、完全に適しているとまでは言わないまでも、ダッシュやジャンプにも対応しやすいシューズです。

ただ、足幅的にはD、やや細めがブルックスの標準みたいなものなので、幅が広いと合わないかもしれません。
・幅が広いと合わないかも

部活から本格ランまで 細身の方に



コスパも高い上に、汎用性も高く、フィット性も高めなシューズとなっているレビテイト4。

ブルックスはサッカーやラグビーでは勿論無名ですが、ランニング系では有名どころになるので、マイナー過ぎて外れが多いという事も少なめな印象です。

個人的には自分が欲しいくらいなので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。
追記 普通に買いました。足幅細い人向けで、普通にアリです。
在庫はもう黒しかない模様…


コメント

タイトルとURLをコピーしました