今おすすめなスパイクをゆるーく解説するシリーズ15

今おすすめ、価格的におすすめなスパイクをゆるーく解説するシリーズ、続くかもわからないですけどちょびっとだけやってみますと言いながら意外と続いてます、第15弾です。






今回はアディダスのスピードスパイク、エックスゴースト.1。。

定価22000円、売値7698円と、2年ぶりにここまで大きく値下がりしたアディダスのトップモデルスパイク。




ざっくりどんな感じなのかも解説しておきます。

【高いホールド性が〇】



このスパイクの長所は高いホールド性。


抑えてほしいかかとを中心にガッチリと足をホールドしてくれる仕様で、ブレない、ズレないフィットが特徴のスパイクと言えます。





加えてHG JAPANモデルでは土、人工芝、天然芝とどのグラウンドでも使用できるのが強み。


利便性の高さ、そして軽量性も特徴のスパイクとなっています。






近い価格で天然芝用モデルもありますが、こちらは天然芝専用。

ただしカーボンプレートが入っており、爆発するような反発性、推進力を得られるスパイクとなっています。

【難点は強みのホールド性】





難点は長所でもあるホールド性。


かかと回りがしっかりしており、おススメな一足ではありますが、足に合わないと履き口回り等が擦れやすい事も。






FGモデルも同様で、加えてこちらではカーボンの強さに足がついてこれるかが課題ともいえる一足に



ちなみにサイズ感は標準的で、足幅はE~2E程度位の足幅の人が履くと丁度いいかと思われます。

【スピードを重視するなら是非お勧めしたい】



高いホールド性に、軽量性とスピードを求める選手に必要な機能が備わっているエックスゴースト.1。

スピードを求める選手であれば是非おススメしたい一足と言えます。


一方でスパイクにとにかく柔らかさを求める方にとっては違うかと思いますので、スピードも大事なプレーヤーは是非検討してみて下さいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました