サッカースパイク ポジション別 プレースタイル別 一覧表(2024/6/2更新)

ポジション&スタイル別スパイク検索

各社から数多く発売されているサッカースパイク。
本日は各サッカースパイクがどのポジションに、どんなプレースタイルの選手に適しているのかを解説していきます。
※ラグビー部についてはコチラ
※ジュニアシューズについてはコチラ
※アフィリエイトリンクを含みます

あくまで目安、ご参考までに。
基本的にフラッグシップモデルの機能性をベースに紹介しています。
低価格モデルや日本仕様モデルになると、当然仕様が変わるor機能性は落ちます。
アンブロ、ニューバランス、ヒュンメル、アドラー、過去モデル等は2ページ目以降にあります

NIKE

マーキュリアルシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
最速を求める選手に向けたスピードスパイクとして登場して、既に15代目となるマーキュリアルシリーズ。
クリスティアーノ・ロナウド、エデン・アザール、キリアン・ムバッペ、長友佑都選手等々、数多くの選手が着用しているシリーズです。
シリーズ最上位モデルのエリート FG(天然芝用)が最も機能性として高く、次いでエリート AG(人工芝用)、エリート SG(雨天時用)等、素晴らしいスペックを誇るのがナイキ製品の特徴。

マーキュリアルシリーズは特にスピード、縦への加速力、スプリント能力に優れつつ、スプリント中の方向転換にも強いのが特徴です。

ナイキのスパイクは履くと楽しい、違いがわかるスパイクが多くエリートモデルであれば試合用におススメしたい製品も多いです。

ご購入はこちらからどうぞどこよりも詳しいマーキュリアルの解説はこちら

ファントムシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
その時々でTOTAL90、ハイパーヴェノム、ファントムGTと名前を変え、時代に合わせて特性を変えているのが最新作、ファントムGXシリーズ

今回は2世代目、特にシュート精度を意識したモデルとなっています

中央~サイドどちらでも、比較的前目の選手に適している製品です
ファントムGX2シリーズは特にボールのコントロール、シュートといったプレーを強力にアシストするのが特徴のスパイク

特にシュートの機会が多い前線の選手におススメしたいスパイクとなっています
ちなみにFGモデルとAGモデルで結構感覚が違ったり、HGモデルとも違ったりするので、そこは留意が必要

シュートの精度、コントロール精度を意識するなら、ファントムも良いと思います

ご購入はこちらからどうぞどこよりも詳しいファントムの解説はこちら

ティエンポシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
フィットとボールタッチをコンセプトに作られたティエンポシリーズも10代目に突入

今作はカンガルーレザーを廃止し、人工皮革になっているのが大きな特徴となっています
ティエンポシリーズは特にボールのタッチ感、そしてアッパー材の足馴染み、フィット感が特徴のスパイク

天然皮革のように、柔らかくフィットするスパイクが好きな選手が選ぶスパイクといえます

履き心地を重視して作られているので、何より履き心地を重視したい選手におススメです

ご購入はこちらからどうぞどこよりも詳しいティエンポの解説はこちら

adidas

プレデターシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
プレデターシリーズ2024年度モデル、30年度の節目に、デザインまでも復活したプレデターエリート

本来のコンセプトであるキック、カーブに特化したのが、今作の大きな特徴となっています


プレデターシリーズは特にキック精度、ボールグリップ性に圧倒的な特徴があるスパイク

今作ではキックパワー向上や、ボールコントロール、安定性といった面はほどほどに、機動力のあるキックカーブ増強スパイクとして再登場

選手としてはキックの精度や、カーブのかけやすさも求めるプレーヤーに適しやすいスパイクです

ご購入はアディダス公式へどうぞ

エックスシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
スピードをコンセプトにアディゼロシリーズから生まれ変わって登場しているのが、エックスシリーズ。

前作エックススピードポータルから、更にフィット感とタッチ感を大幅に強化しているのが、今作エックスクレイジーファストです


エックスシリーズは特に縦方向へのスピードに特徴のあるスパイク

高反発プレートを内蔵した独自のソールプレートが、他製品を圧倒するエネルギーリターンを生み出す製品となっています

選手としてはパワフルなフィジカルを兼ね備えたスピードランナー、前線やサイドでスピード、アジリティを活かすプレーヤーに最も適したスパイクです

ご購入はアディダス公式にてどうぞどこよりも詳しいエックスの解説はこちら

コパシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
クラシカル、フィットをコンセプトに作られたコパシリーズ2023~24年度モデルが、コパピュア2シリーズ

前作から引き続き、フィット感とボールコントロール性を兼ね備えているのが特徴です
コパシリーズは特にフィット性に特徴のあるスパイクで、今作コパピュア2では更にフィット感とヴボールコントロール性を向上

選手としては比較的タッチやボールコントロールを重視したい選手、加えてアジリティを重視したい選手に適した製品です

フィット感もタッチ感もアジリティも、どれも重視する選手におススメです

ご購入はこちらからどうぞどこよりも詳しいコパの解説はこちら

puma

ウルトラシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
プーマの超絶軽量、スピードに注力したスパイクがウルトラシリーズ

遡ればvシリーズやエヴォスピード、プーマワンの系譜になり、他製品を圧倒する軽量性が強みのスパイクです
ウルトラシリーズは特にその他の追随を許さない程の圧倒的な超軽量性、そしてスピードに振り切った設計が特徴のスパイク

2023年モデルは甲部にパワーテープを配置したことで、かかとのフィット感が良くなっているのが違いとなっています

ポジション的には、どちらかというとサイド、アタッカー向けのスパイクで、細かなドリブルやカットインが得意な選手におススメなスパイクです

ご購入はこちらからどうぞどこよりも詳しいウルトラの解説はこちら

フューチャーシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
プーマのアジリティ、敏捷性とフィット性に注力したスパイクがフューチャーシリーズ

今作フューチャーアルティメットは更にボールコントロール性、スピードを高め、フィット、アジリティ、コントロールをより強化したスパイク
フューチャーシリーズはアジリティコンセプトとなっていますが、最も強く体感できるのはフィット性
フィット感がベースにあり、加えてアジリティとコントロールが特徴のスパイクといえます

選手としては、前線~サイドを主戦場とした選手であれば比較的どこでも問題ない仕様で、特に攻撃的な選手にハマるスパイクです

ご購入はこちらからどうぞどこよりも詳しいフューチャーの解説はこちら

プーマキングシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
プーマのクラシカル、フィット性に優れたシリーズがプーマキングシリーズ

今作からは大きく一新され、履き心地、ボールコントロール性、軽量性に優れたスパイクに仕上がっています
プーマキングシリーズはカンガルーレザーのフィット性が特徴のスパイクでしたが、今作からは人工皮革を採用

今までのレザーの履き心地、足馴染みの良い部分は残しつつ、耐久性等の機能性を向上させている仕様です

スパイクとしては比較的ポジションを選ばない一足ですが、主に中央でプレーする選手の方がより活かしやすいスパイクとなっています

ご購入はこちらからどうぞどこよりも詳しいキングの解説はこちら

パラメヒコシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
プーマの日本向けモデルの定番といえば、このパラメヒコシリーズ

既に廃盤になっていましたが、2023年度にリニューアルして復刻されています



カンガルー風人工皮革のK-BETTERアッパーを採用し、最新のHGソールを使用したことで、軽量化とパラメヒコらしい履き心地を実現させているのが本作の特徴

パラメヒコが好きだった、今でも履きたいという選手におすすめな一足です

パラメヒコSE トップはこちらからどうぞパラメヒコSE プロはこちらからどうぞどこよりも詳しいパラメヒコの解説はこちら

mizuno

アルファシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
ミズノのスピード特化型スパイクが、アルファ

レビュラシリーズから大きく変更され、スピードを追求したスパイクに生まれ変わっています
アルファシリーズの特徴はスピードに特化した設計

縦へのスピードを引き出すスタッドに、疲れにくいミズノエナジークッション、ズレないゼログライドαメッシュを採用している機構

そこに日本人の足を研究したミズノのフィット性が加わることで、ブレない、ズレないスピードを引き出すスパイクとなっています

ご購入はこちらからどうぞどこよりも詳しいアルファの解説はこちら

モレリアシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>




ミズノの至宝、究極のフィッティングを実現するのがモレリアシリーズ

現在はフィッティングを極限まで引き出したモレリアⅡJAPANと、スピードと軽量性をそこからさらに引き出したモレリアネオⅣと、主に2タイプの展開となっています

 


モレリアⅡの特徴はフィット性モレリアネオⅣの特徴はフィット性+スピードともいえる機能設計が特徴のスパイク

シューズ全体のバランスとしてはモレリアⅡ、より軽量性とスピード、グリップを求めるならモレリアネオⅣという構成なので、選手としてはより好みの方を選ぶ事が大事かと思います

ご購入はミズノ公式にてどうぞどこよりも詳しいモレリアネオの解説はこちら

モナルシーダシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>

ミズノ 超軽量スパイク モナルシーダNEO2 PRO レビュー
ミズノ サッカースパイク モナルシーダNEO2 PROのレビュー、実際に使用してみた感想になります。部活生向けに作られたサッカースパイクで、非常に軽い軽量性、鋭いグリップ性、そしてアッパーのフィット感と耐久性が特徴のスパイクになっていました。


MIZUNO モナルシーダNEO2 ELITE レビュー
本日はミズノのサッカースパイク、モナルシーダNEO2 エリートのレビューになります モナルシーダNEO2 ELITEは素足感、軽量性、フィット感に優れた、モナルシーダシリーズのトップモデル モレリアに負けず劣らずのフィット感、素足感が特徴の...


ミズノ モナルシーダNEO3 PRO レビュー
本日はミズノのサッカースパイク、モナルシーダNEO3 PROのレビューになります モナルシーダNEO3 PROは超軽量、軽さとフィット感を両立させたスパイク 今回は急遽撮影したので、主に履き心地などをレビュー 早速レビューしていきます! ※...


ミズノ モナルシーダNEO3 SW レビュー
本日はミズノのサッカースパイク、モナルシーダNEO3 SWのレビューになります モナルシーダNEO3 SWはスーパーワイド、足幅が広い方に適したスパイク 今回は急遽だったので、主に履き心地などをレビュー 早速レビューしていきます! ※アフィ...


ミズノ最高峰のモレリア、その弟分として誕生しているのがモナルシーダシリーズ

モレリアの柔軟、軽量、素足感覚というコンセプトを踏襲しつつ、部活向けに耐久性を考えているシリーズとなります。

プロでも時たま着用されているほどのスペックなので、部活生にこそ履いてほしいスパイクです
モナルシーダシリーズには数多くのスパイクがあり、それぞれに特徴があるのが印象的なシリーズ

一貫した特徴は部活生向けに調整された耐久性、加えて軽量、柔軟、素足感覚という所になります

大まかに試合向け(ELITE)、練習~試合向け(PRO)、幅広い人向け(SW)と分かれているので、自分に合ったモデルを選びましょう

ご購入はミズノ公式にてどうぞどこよりも詳しいモナルシーダの解説はこちら

asics

DS LIGHT

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>


アシックスの定番モデル、DS LIGHTシリーズの中でも定番商品がDS LIGHT

走りやすさ、疲れにくさ、履き心地を追求したサッカースパイクとなっています
走りやすいアウトソールに、かかとには疲れにくい衝撃緩衝のGELを採用

足幅が3種類、レギュラー、ナロー、ワイドが出ているので、誰にでもフィットしやすいのが特徴です

どこよりも詳しいDS LIGHTの解説はこちら

ACROS

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
アシックスの定番モデル、DS LIGHTの人工皮革トップモデルがACROSシリーズ

特にスピード、縦への加速に特化したACROS PRO2と、フィジカル、安定性に優れたACROS 2の2つがラインナップされています



どちらのスパイクも非常におススメで、どれか一つおススメをあえて挙げるならACROSシリーズと言えるくらい良い出来のスパイク

特にスピードを重視するならPRO、バランス、キック、フィジカルを重視するならACROSと選び分けると良いと思います

どこよりも詳しいACROS PRO 2の解説はこちらどこよりも詳しいACROS 2の解説はこちら

X-FLY

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
アシックスの定番モデル、DS LIGHTの天然皮革トップモデルがX-FLYシリーズ

こちらも縦へのスピードを追求したPRO2、安定性を高めた5というラインナップとなっています
ACROSよりも更に柔らかな履き心地、素足感が高まっているのが特徴のX-FLYシリーズ

足の動きを邪魔しないスピードに優れたPRO2か、安定性、フィット感、バランスの良い5か、強みに合わせて選べると良いと思います

どこよりも詳しいX-FLY5の解説はこちら

詳しいX-FLY PRO2の解説はこちら

メナスシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>


 

アシックスのフットボールスパイク、サッカー&ラグビー兼用モデルとして登場しているのが現行モデル、メナス4

メナスシリーズ自体は当初サッカーでの展開でしたが、3代目からはフットボールスパイク、兼用スパイクとして登場しています
メナスシリーズの特徴としては、ヒールアップ効果による加速力向上、疲労軽減効果が際立っているものに

前方向への瞬間的な加速に優れつつ、疲れにくい仕様設計となっているため、前線からチェイス、プレッシャーをかける選手や、上下の運動量の多いサイドの選手におススメなスパイクに仕上がっています

どこよりも詳しいメナス4の解説はこちら

ウルトレッツァシリーズ

<適正ポジション&プレースタイル>
<詳細スペック&レビュー>
元々はイニエスタの為に作られた、ターン、フィット、コントロール、疲労軽減を兼ね備えたスパイクがウルトレッツァ3

一番の特徴はターン動作のスムーズさ、ターンの動きに最適化されたスパイクになっているのが特徴です



ターン動作に最適化したアウトソールに加え、ヒールアップ構造による疲労軽減効果、ソフトなスポンジフォームによる包み込むようなフィット性、コントロール性が特徴であるウルトレッツァ

選手としては中央の選手、中盤の選手に特に適しているスパイクといえます。

コメント

  1. よっしー より:

    X18.1ag/fg モデルって売り切れるの早いですよね…

  2. 0014 より:

    @よっしーさん
    日本での展開数は限られているでしょうからね…

  3. こう より:

    リーサルティグレオールと同じくらいの横幅の方ありますか?田舎なのでネット以外リーサルティグレオールは買えないので…

  4. あたあた より:

    ラグビー選手向けの記事も作っていただきたいです!

  5. ゆう より:

    0014さんが考える人工芝で最も最適なスパイクってなんでしょうか?ソックスはナイキのグリップソックスorトゥルーソックスの使用でインソールはフットボール3dです。

  6. 0014 より:

    @こうさん
    ちょっとそれは難しいです!

  7. 0014 より:

    @あたあたさん
    難しいですが、善処します!

  8. 0014 より:

    @ゆうさん
    それはほんとは使う人、使うグランド、使い方によって変わるので、皆に合う最適はないんです。
    僕だって、何パターンか使い分けますから。

  9. YK-516 より:

    いつも見てます!
    ありがとうございます!
    参考になるものが増えました!

    0014さんのおかげで、
    アクセレイター U by Gを買うことにしました!
    アドバイスありがとうございました!

  10. 0014 より:

    @YK-516さん
    いつもありがとうございます!
    いえいえ!、とりあえず試着だけしてみてください(笑)

    おお!良かったです!!!!!

  11. JIN50 より:

    いつもブログや動画を見させて頂いています
    今私はネメシス17.1をはいているのですが
    入り口の所が伸びで緩くなってしまいました
    何か戻す良い方法はないでしょうか?
    よろしくお願いします

  12. 0014 より:

    @JIN50さん
    緩くなったのを戻すのは少し難しいですね…
    緩めるのは簡単なんですが…

  13. huiio より:

    質問なのですがティエンポのグラフの枠の大きさがプレデターよりはるかに小さいのはなぜですか?

  14. 0014 より:

    @huiioさん
    画像サイズの問題かと
    意図があってしている訳ではないです!

  15. kimi より:

    最新版への更新の予定はありますか?
    コパやプーマの2つなどモデルチェンジしたスパイクも多いので、更新していただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  16. 0014 より:

    @kimiさん
    了解です‼️
    更新忘れてました…(笑)

  17. 1105 より:

    ファントムヴェノムエリートがAGソールになった場合、数値はどう変化しますか?
    まだ、発売前ですが、すごく気になっているスパイクなので、ぜひ0014さんの主観でかまいませんので、参考に教えてください。

  18. 0014 より:

    @1105さん
    スピード、アジリティ部分の評価が下がると思います。
    FGはレビューしてますのでそちらを‼️

  19. kimi より:

    いつも参考にさせていただいています。
    キックのパワーと精度を高めるためのスパイクの記事を書いていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  20. 0014 より:

    @kimiさん
    作成しますね‼️

  21. ひびき より:

    こんばんは。
    足首の捻挫癖になやんでいます。
    普段はモレリア、モナルシーダneojapan
    とうをはいています。
    ですが足首のぐらつきが気になってしまいます。
    足首のサポートがつよいスパイクってなんでしょうか?
    返信お願いします!

  22. 0014 より:

    >>23
    むしろスパイクに求めるのではなく、先にザムストのフィルミスタとか、サポーターを検討した方がいいです‼️

  23. サッカー大好き より:

    ティエンポめっちゃいいですよ
    僕はセンターバックなんでティエンポをすごい愛用しています

  24. T T より:

    コメント失礼します
    自分は練習会場が土のグラウンドで、ずっとマーキュリアルヴェイパーを履いてきたのですが、12になってから、アウトソールが、すぐ削れてしまいます。できれば自分は10か11のマーキュリアルヴェイパーでプレーしたいと思っているのですが、手に入るお店やネットショッピングってないですか?知っていたら教えて欲しいです。

  25. 0014 より:

    >>26
    サンチスタとか残ってないですかね?
    ネットショップならそこならあるかもです

  26. 北海道の高校サッカー部 より:

    predatorはCFにも適正があると思います。
    理由はCFの中にはポストプレーで味方を生かしたり、スピードやパワーは無くとも絶妙なキックコントロールでゴール、アシストを量産する人もいるからです。筆者の意見も聞きたいです!

  27. 0014 より:

    >>28
    それもまたひとつの正解です。

  28. 質問です より:

    エクスフライ3からエクスフライ4にかけてグラフのキックの項目が上がっていますが、具体的に何を評価してのことでしょうか。
    ご回答よろしくお願いします。

  29. ぱーこ より:

    いつも大変楽しみにさせてもらっています。
    また、スパイク等の購入に参考になっていてありがとうございます!
    早速の質問なのですが、アディダスのソールで迷っているのですが人口芝のロングパイルでは、HG/AGかAGどちらが良いでしょうか?
    ポジションはGKで、どんな状況でも滑りたくないです。
    お手数ですが、よろしくお願いします。

    • 0014 0014 より:

      いつもありがとうございます。
      グラウンド側の質にもよりますが、AGの方が今回の要望には応えやすいかと思います。

  30. ぱーこ より:

    アドバイスありがとうございます!
    AGで購入検討したいと思います。
    これからもブログ等楽しみにしております。

  31. まっ より:

    ミズノとアシックスを知りたいのですが、2ページ目はどこですか?

  32. マサ より:

    自分がやりたいポジションはLWで、エックスクレイジーファーストを購入しました。ですが、ブランクが二年間くらいあって動けないので、今度出る試合ではCBをやろうと思っています。その場合完全にポジションとスパイクがあってないのですが、問題ないですかね。

    • 0014 0014 より:

      全然大丈夫です👍
      優先すべきなのは足とのフィット感や、感覚的に違和感が無いかの方が優先なので✨
      あえてポジションとプレースタイルで選ぶなら、CBならこの辺がいい、くらいのものなので、そんなに深く考えなくても大丈夫ですー👍