一本歯下駄 GETTA プレミアムケア レビュー

トレーニングギアアイテム

本日は一本歯下駄GETTAから販売されている一本歯下駄、GETTA プレミアムケアのレビューです。

通常のGETTAよりも履き心地、フィット感、操作難易度が向上している1足。


以前紹介したGETTAよりも履き心地の面で大きく違いのあるプレミアムケア。

早速レビューしていきます。

GETTAとは

まずGETTAとは何か、という方も多いと思うので改めて掲載。

過去記事を一度参考までに、ご確認頂ければと思います。
凄く雑にまとめるなら、一本歯下駄GETTAでトレーニングすることで、
・今まで使えてなかった筋肉が使いやすくなる
・筋肉同士を連動、協調させて使いやすくなるプロアスリートに近い、より多くの筋群を、協調させて使う動きを身につけられる
というのが大まかな所。

プロ選手も、自身の可能性をより広げるために愛用していることも多い製品となっています。





ちなみにトレーニング動画は一部一般公開もされており、GETTAで同じトレーニングを行う事で、連動性、協調性を身につけられるものとなっています。

GETTA プレミアムケアの特徴

GETTA プレミアムケアの特徴は、足にフィットしやすく、馴染みやすいのが挙げられます。

そのため、予算的に安価で抑えたいなら通常GETTAより履き心地、使い心地を重視するならプレミアムケアという買い分けになるかと思います。


左がプレミアムケア、右が通常のGETTAですが、このように意外と結構違いがあるものに。
違いをもう少し細かくみていきます。

鼻緒の太さ フィット感アップ


まずは鼻緒がかなり太いという事が挙げられます。

鼻緒を太くすることで、足と下駄の密着度を高めつつ、脱げにくさやフィット感を生み出しやすくなっているのがポイント。

いわばスパイクで言うシューレースの部分で、厚みのある鼻緒でより様々な方にフィットしやすくなっています。

ちなみに厳密にいえば前つぼを調整することで通常GETTAでもフィット感を高める事は可能です。
ただ、その手間が少ないのがプレミアムケアの良い所でしょう。

足趾がはみ出る 把持可能設計


次に違いとしては、指が下駄から出るので、掴む動きも行えるのが特徴ともいえます。

こちらも通常GETTAでも厳密にいえば出来るのですが、感覚的にプレミアムケアの方がやりやすいと思います。

高く短い 不安定設計


大きな違いとしては通常GETTAよりも歯が高く、接地点が短く、全長が短いことが挙げられます。

より不安定性を高めやすいのがプレミアムケアの特徴であり、より大きく連動させるような動きを引き出しやすい設計となっています。

実際に使ってみた感想


実際にプレミアムケア、そして通常のGETTA、両方を使ってみましたが、個人的な所で言うと、

まずは通常のGETTAで良い

という結論に至りました。
というのも理由としては、
・GETTAの方が安い(5500円と14200円の差は大きい)
・GETTAとプレミアムケアは基本の用途が同じ
・GETTAの方が扱いやすい
といったことが挙げられます。

ただし、プレミアムケアが良くないという話ではなく、プレミアムケアを選ぶのであれば、
・GETTAで既に慣れている
・GETTAの緩さや、履き心地の悪さが気になる
・より身体操作を極めたい
こういった条件の方が当てはまると思います。

なので、

初めて買う方はGETTA

より良いものを買うならプレミアムケア

というイメージです。


ちなみに実際に使って動いた感想としては、GETTAで出来てもプレミアムケアでは難しい動きがあったり、履き心地は格段に良いといった所が違いでした。

より操作難易度が上がったり、履き心地が良くなったりと、GETTAの上位モデルという位置づけになります。

まとめ

・買ったことの無い方はGETTAでOK
・プレミアムケアはGETTAの上位モデル
・上級者はプレミアムケアも
GETTA プレミアムケアについては以上となります。
 

基本はGETTAで良いと思いますが、よりこだわりたい方向けの製品としてプレミアムケアが販売されている印象でした。


GETTAは特に、今まで体を上手く扱えないと感じている、言われたことのある方にこそ試してみてほしい製品。

まずは通常のGETTAからでいいので、一度試してみてはいかがでしょうか。

GETTA購入はこちらからどうぞ

プレミアムケアはこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました