トーレスの代わりを考える

未分類

ここ最近というかもうずっと不調な、









image






フェルナンド・トーレス。







彼のプレーにそろそろチェルシーサポーターも我慢の限界です(笑)







image





ドログバさん、なぜいないんだ…(;_;)

といっても仕方がないので、この冬でのトーレスの代役を勝手に想像してみようと思いますw











では、個人的にピックアップしてみます(笑)











image







最有力候補

ラダメル・ファルカオ



もう何か言うことは無いでしょう。

CロナウドやLメッシをも凌駕するほどの決定力の高さ、ポルトガルリーグ、リーガと2つのリーグで成功しているのが実力の証です(*^^*)b

UEFAスーパーカップでも暴れたい放題、彼こそ今のチェルシーに必要なCFだと思います(*^^*)b

値段はアレですが、本人も将来的には出ていく可能性を認めています。

チームが不調に陥ればあり得るかも知れません。



ティグレがチェルシーにくれば勝利のライオンになってくれるはずです!









image










ナポリの怪物

エディソン・カバーニ



彼も紹介不要のトップ選手。

ファルカオと同じく決定力が高く、比較的サイドもこなせるのが魅力。

中央で点をとりサイドで突破し、囮となって2列目の飛び出しを容易にする、アザール、マタ、オスカルとの化学反応が楽しみな選手です(*^^*)b



ただ、値段がやはりネックなのとナポリ愛が強そうなのが移籍を難しくさせそうです。

チームも好成績ですし。







image





テクニック&決定力

ステファン・ヨベティッチ



今のフィオレンティーナの原動力となっているヨベティッチ。

本来二列目ですが、マタ、オスカル、アザールと同じく決定力も備えているテクニシャン。

CF何て要らない。ゼロトップで勝負だ!(笑)



ヨベティッチは来季は獲得レース最前線の選手なのでその辺も注目でしょう。









image







スーパー不良っ子

ニクラス・ベントナー



基本的にはありえないオプション。

アーセナルからトッテナムにいこうかな..とかいうくらいだからチェルシーもOKでしょう(笑)



問題は素行と能力。

本人いわくイブラ並の素質があるらしいのですが、個人的にはルカク使ってほしいです(笑)

まぁ、獲得は楽そうです。







image






悪童

マリオ・バロテッリ

たびたび移籍の噂がたつバロテッリ。

FW飽和のマンチェスターCならチャンスのあるチェルシーにくるか!?

ただ、ディマッテオがうまく扱えるか、チームに馴染むかが問題。

ベントナーより悪童面もプレー面も高性能な万能CF。



あと、なんだかんだいってバロテッリはマンチーニとシティが好きそう(笑)





image








怪物

イグアイン



今こそレアルは負傷者続出でCFが足らない状況だが、普段ならベンゼマかイグアインかという状況。

ベンゼマがスタメンになったときが獲得のチャンスか!?



決定力は折り紙つきなので問題なしです(*^^*)









ざっくりこんな感じでしょうか。









(^-^)/ではでは



コメント

タイトルとURLをコピーしました