今おすすめなスパイクをゆるーく解説するシリーズ22

おすすめスパイク情報

今おすすめ、価格的におすすめなスパイクをゆるーく解説するシリーズ、続くかもわからないですけどちょびっとだけやってみますと言いながら意外と続いてます、第22弾です。

殆ど売り切れましたが、在庫が再度リストックされたので再掲です


今回はプーマのスパイク、プーマワン5.1HG。
定価22000円、販売価格4500円
ざっくりどんな感じなのかも解説しておきます。

レザーの柔らかさとサポート力が〇



このスパイクの推しはレザーの柔らかなタッチ感、そしてブレないズレないサポート性になります。

内側を中心にカンガルーレザーにクッションフォームを加えたことで、柔らかく精度の高いタッチ&コントロール。

外側を中心に強度の高い合成繊維系素材で構成したことで、外側への足のズレを抑えるサポート力が特徴です。



もともとトップモデルなので、その辺りの機能面はかなりハイスペックなスパイクとなっているプーマワン5.1HG。

土や人工芝、天然芝とどこでも使える利便性も嬉しいスパイクとなっています。
・カンガルーレザーの柔らかいタッチ感
・ブレないズレないアウトサイド
・どこでも使えるアウトソール

フィット性に若干難あり



一方で、アッパーの設計上、フィットしている、していないがはっきり出やすいスパイクに。

足幅はレギュラー幅、2E幅程度の方が、いつもと同じくらいのサイズで履いてもらえれば、概ね問題なくなることが多いかと思います。

他に関しては軽微な懸念点が多い為、フィットするかどうかが一番気になる所でしょうか。
・フィットしない場合はとことんフィットしない

高コスパな練習用スパイクに!


今作はカンガルーレザーのタッチ感、サイドのブレの少なさが特徴のスパイクであり、練習用としては十分なスペックを持っていると思います。

価格的には既に80%OFF近い価格と底値になっているので、練習で履き潰すにはうってつけなスパイクといえそうですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました