足裏のマメ 靴擦れ 汗対策 アシックス 和紙ソックス 機能性紹介

高機能ソックス

アシックスから新登場している和紙ソックス。


サッカー系のソックスで和紙ソックスはあまり聞き覚えがありませんが、



20210409_103456


今回はそんな和紙のソックス、和紙ソックスの紹介です!


素材はポリエステルと分類外繊維(紙)で出来ている、日本製のソックス。






20210409_103503
20210409_103514



サイズはS(23~25cm),M(25~27cm),L(27~29cm)と3展開されているソックス。


早速機能性をみて行きます。






【機能性】
20210409_103459



なんといってもこのソックス、最大の特徴は吸水×放湿性


要するに汗で蒸れないのが最大の特徴となっています。





20210409_103547
20210409_103620



このグレーの部分から和紙素材を用いたソックスとなっており、汗を吸い上げ放出する機能が備わっているものに。


汗ばむ時期でもカラッとすっきり履けるのが特徴のソックスとなっています。





20210409_103652
20210409_103648


実際に裏返してみると、和紙特有のざらっとした質感になっているのが特徴のソックス。


この蒸れない、放湿性が高いというのは意外と重要で、





b81cf531-s


特に顕著なのが夏場の人工芝。


足の裏やかかと、足全体のどこかしらにマメや水膨れが出来やすい時期。



スパイクが止まりすぎているというのも一因にあげられますが、足が蒸れてしまうことによるズレが原因であることも多いです。
(※汗をかいたり、雨の日だけに靴擦れができるのはそういうことです)




20210409_103655



今回の和紙ソックスは、そういった汗による皮膚のふやけ、シューズ内の過度な滑りを放湿性で改善するソックス。


特に汗っかきな選手、夏場や雨の日に靴擦れやマメが出来やすい選手にぴったりなソックスとなっています。







ただ、厳密に言うと指先の汗をかきやすい部分をカバーするという意味でも、インナーファクトの五本指といった製品の方が本来は汗や湿気に対しては強い設計に。


一方で、今回のアシックスの和紙ソックスは比較的低価格で、かついつもと変わらないフィット感のノーマルタイプという所にメリットがあるのかなと思います。






20210409_103604


他の機能性に関しては、足首より上では横方向に高く伸縮、圧をかけられる編み方を採用。


特に入口はしっかり効くようになっており、ソックスのズレ落ちを防止する設計。








20210409_103618


和紙との境目はつなぎ目無くシームレスに設計。


違和感を極力そぎ落とす工夫がされており、




20210409_103624



かかとが収まるポケットと、







20210409_103622



横アーチを多少サポートするような編み込みを設計しているのがその他の機能性。






20210409_103730
20210409_103735
20210409_103745



今回いつもと違い25cm~27cmのMサイズを購入しましたが、サイズ的には丁度良く感じる一足に。


このソックスは23~25cmのいつものサイズだともしかするときついのかもしれません。








【まとめ】
20210409_103557


アシックスから新発売されたソックス、和紙ソックス。


その特徴、機能性を確認することが出来ました!






20210409_103559

他のカテゴリではみかけるものの、サッカー&ラグビーカテゴリではなかなか見かけない和紙のソックス。


夏場は下手なグリップソックスなんかよりよっぽど効果的になる可能性が高いので、実際に使ってみようと思います。











ではでは







コメント

タイトルとURLをコピーしました