偏平足のプレーヤーに! スーパーフィート ブラック 解説

SUPERFEET

本日は偏平足傾向のある足に対して強みのあるインソールであるスーパーフィート、そこから出ている薄型ローアーチタイプのインソール



20210707_165239




スーパーフィート ブラックの紹介、解説です。

サッカーショップKAMO等でも展開されていて、基本的にはフィット感を変えたくないようなスパイクに使用するインソールに。




20210707_165244




スーパーフィートの中ではかなり薄く、偏平足傾向のある人向けに作られいるブラック。


早速機能性を紹介していきます。




【機能性】
20210707_165303



まずスーパーフィートシリーズの特徴である載距突起を抑える仕様は、ローアーチ対応のブラックでも採用されています。


載距突起はかかとが内側に倒れる関節面にある場所で、かかとと距骨の接する底面側にあり、



20210707_165320



かかと内側、やや前の部分を盛り上げることで、過度にかかとが内側に倒れるのを防ぐ設計に。


この構造設計をハードなスタビライザーが支えることによって、かかとが内側に倒れすぎることによる問題、偏平足等を緩和するような機能が備わっています。



20210707_165315




加えてこのブラックは薄型設計の為、ヒールがかなり低めに設計されています。


インソール単体としてはヒールが深い方がかかとの左右へのぐらつきを抑える働きが期待できますが、ブラックに関してはスパイクのフィット性を変えにくい薄型仕様で設計されているのがポイントです。



20210707_165324
20210707_165321



また、設計上最も強いのは載距突起部を支える仕様で、一応わずかに外側も支えるような隆起が微妙に確認できるものに。



その為、特に偏平足傾向のある方に適していますが、他の部位もバランスをとるためにわずかにサポートしているのがわかる設計となっています。






20210707_165326
20210707_165328
20210707_165428


そして、基本のフォーム材は硬く薄い設計で、表面は前後には多少滑りにくいような仕様に。

裏面にも凸隆起を二本入れることで、前後への滑りを多少抑えるような仕様となっています。




また、表面は抗菌設計ではありますが、通気口等は空いていない仕様となっています。





20210707_165428
20210707_165435
20210707_165358



基本的にはこの青い、硬いスタビライザーが載距突起を中心に支える設計で、主に偏平足傾向のある方に対して強いギミックになっているのがスーパーフィートの特徴。


今回のブラックは薄型×偏平足気味の方に適したインソールとなっており、特に薄いインソールじゃないと入りづらいスパイク等に適したインソールであるのが特徴となっています。

【まとめ】
20210707_165248


載距突起を中心に支えることで、足元の骨格を整えられるスーパーフィート ブラック。

その機能性を解説していきました。





20210707_165251


硬質なスタビリティが非常に高いサポート性を発揮し、特にフィット感を損ねやすいスパイクに合いやすい薄型設計であることが特徴のインソール。


偏平足で悩んでいる、また偏平足に繋がる痛みで悩んでいる方のプレー用のインソールとして、検討するのも良いインソールとなっています。





20210707_165254



勿論足によってはブルーやカーボン、もしくは他メーカーの方がしっくりくる、という場合もあると思うので、まずは一度店頭で確認してみてはいかがでしょうか。












 
ではでは




コメント

タイトルとURLをコピーしました