偏平足の方に! スーパーフィート カッパーDMP紹介

SUPERFEET

本日は偏平足傾向のある足に対して強みのあるインソールであるスーパーフィート、そこから出ているローアーチ、偏平足タイプのインソール



2021071215081602





カッパーDMPの紹介、解説です。

偏平足の方に適したアーチ部を低くした設計と、普段履きに適した低反発スポンジが特徴の一枚。




2021071215081601





スーパーフィートの中でも足馴染みの良さが特徴で、硬さや違和感が少ない仕様となっている一枚。

早速機能性を紹介していきます。




【機能性】
2021071215081501



まずスーパーフィートシリーズの特徴である載距突起を抑える仕様は、ローアーチ対応のカッパーDMPでも採用されています。


載距突起はかかとが内側に倒れる関節面にある場所で、かかとと距骨の接する底面側にあり、




2021071215081401



かかと内側、やや前の部分を盛り上げることで、過度にかかとが内側に倒れるのを防ぐ設計に。


この構造設計をハードなスタビライザーが支えることによって、かかとが内側に倒れすぎることによる問題、偏平足等を緩和するような機能が備わっています。



2021071215081400



加えてローアーチ設計であるため、スタビライザーの高さ、ヒールカップの高さは抑えめに設計されています。


インソール単体としてはヒールが深い方がかかとの左右へのぐらつきを抑える働きが期待できますが、カッパーDMPではこのような形状となっています。





2021071215081301
2021071215081300



また、設計上最も強いのは載距突起部を支える仕様で、一応わずかに外側も支えるような隆起が微妙に確認できるものに。



その為、特に偏平足傾向のある方に適していますが、他の部位もバランスをとるためにわずかにサポートしているのがわかる設計となっています。








2021071215081200
2021071215081201


そして、最も特徴的なのはこの中間層にあるスポンジ材。


低反発スポンジで構成されており、サポートは硬い樹脂プレートで支持しつつ、馴染み感、柔らかな履き心地をこの低反発スポンジで感じさせるような設計となっています。



このため、スーパーフィートシリーズ特有の硬さがかなり少なく、柔らかい履き心地でありながらサポートもしっかりしている、偏平足の方の普段履きに適した設計となっています。





2021071215081101
2021071215081000
2021071215080902




基本的にはこの硬いスタビライザーが載距突起を中心に支える設計で、主に偏平足傾向のある方に対して強いギミックになっているのがスーパーフィートの特徴。


カッパーDMPは特に偏平足の方の普段履きに適した一枚となっているので、偏平足由来の痛み、疲れで悩まれている方は一考する価値のあるインソールとなっています。

【まとめ】
2021071215081500


載距突起を中心に支えることで、足元の骨格を整えるカッパーDMP。

その機能性を解説していきました。




2021071215081600



硬質なスタビリティが非常に高いサポート性を発揮しつつ、履き心地柔らかく馴染みやすく仕上がっているのがカッパーDMPの特徴。

偏平足で悩んでいる、また偏平足に繋がる痛みで悩んでいる方の普段履きのインソールとして、検討するのも良いインソールとなっています。





2021071215081100


厚みがそこそこあるのでプレー用にはあまり適さない一枚ですが、普段から足元の痛みや疲れが気になる方、普段ブラックをスパイクに使用している方は検討してみてはいかがでしょうか。













 
ではでは




コメント

  1. 匿名 より:

    実際僕は扁平足なのですが、こういう商品を何回か購入したことがあります。しかしどれもソールによって無理矢理押される事により通常より足に負担がかかり結局はない方がマシと言う事になりました。何か解決策はありますか?

  2. 0014 より:

    >>1
    わからないです
    実際に足、商品、靴、履き方等々をみてみない事には判断できかねます

タイトルとURLをコピーしました