インソール 各メーカー別特徴 スーパーフィート編

高機能インソール

本日は高機能インソールのメーカー別まとめ、スーパーフィート編です。

アメリカの足病医学から生まれたインソール、スーパーフィート製品の中でも今回はサッカー、ラグビーに適した製品を解説していきます。

23b7236c-0ba9-4944-b3e2-79490a8d4593

ラインナップ

主な商品ラインナップとしてはインソールと、ソックスが少しというラインナップ。

インソールのラインナップはある程度の幅を持たせており、競技別、使用用途別、悩み別、アーチタイプ別で大別されているものになっています。



また、オーダーメイドインソールも展開があり、大体2万円~3万円程度になることが多い模様。

既製品よりは勿論高いですが、オーダーメイドとしては妥当な値段になっていると思います。

理論

3c90e4db-84af-4268-8f71-e7e267196e4d

理論としては載距突起を支持することで足の過回内を防ぐというもの。

時たまみられる回外にはあまり強くは対応していませんが、多くのパターンで問題となる過回内にしっかりと対応するインソールが特徴的。

また、バランスの取れているシダスやバネに比べて、樹脂プレートが非常に硬質であることも特徴で、シューズ内で動くようにインソールを調整するのも特徴的です。

a9f2e5e6-b9ef-437f-9524-73f156deb754

硬質なプレートで載距突起を強力サポートし、かかと回りの安定感も高めているスーパーフィートは立つ、歩くといった動作に関してはかなり強いインソール。

一方でフレキシブルなサポートというものはないので、ガチっとしたサポート、安定感を重視する動きには完璧ですが、足の柔軟な動きには選び方を間違えると対応しないこともあります
(※選び方にポイントがあり、公式HPでも触れられています。)

契約選手情報

インソール スーパーフィート

スーパーフィートの特性、メーカー的な色からなのか、契約選手に関してはサッカーやフットサル、ラグビーは主だった選手はいない模様です。

主にスキー、スノボ、ラン、バイク、登山等、安定感の方が必要な競技で支持されているようです。

サッカー、ラグビーに適した製品

サッカーやラグビーにおいて特に有用になるインソールは下記。
・スーパーフィートのスポーツ向けの中では汎用性の高いブルー

・より適度に薄く、スパイク等にも入りやすくしたブラック

・最薄で強固なサポートが特徴的、ブラックの上位互換のカーボン

・オーダーメイドに近い上位品、エブリデイペインリリーフ

この4枚にオーダーメイドが入ってくるラインナップ。
基本的に薄さ、サポートの強さ、足やシューズとのフィット感が大きな違いになっているので、しっかりと店頭で試してみるのがおススメです。
おススメはエブリデイペインリリーフです

まとめ

938a1aa9-05d0-492a-9ffb-78b52d79cc7d

 
・過回内に特化したインソール
・アーチ部分は圧迫感があると痛みに直結
・基本的に滑り止めはなく、元々滑る設計
強力なサポート性がある一方で、やや癖もあるのが特徴的なスーパーフィートインソール。

個人的には普段履きやランニングシューズにはかなり適していると感じているので、気になる方は試してみてもいいかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料/あす楽】SUPERfeet スーパーフィート EVERYDAY Pa…
価格:9350円(税込、送料無料) (2021/10/25時点)

ではでは

コメント

  1. コパ より:

    いつもblog拝見させて頂いています!
    私は、スーパーフィートは普段履きとスパイクの両方に使っているのですが、理由として、別のインソールを使うと踵がすり減って大抵のインソールの踵の部分(特に左足は顕著)に1ヶ月程使用すると穴が履いてしまうので、硬いスーパーフィートを使っています。シダスやバネも試しましたが、ダメでした。この踵がすり減るという現象はなぜなのでしょうか?ご教示お願いします?‍♂️

  2. 0014 より:

    >>1
    いつもありがとうございます
    ズレたり過度に圧がかかってるんだと思いますよ~
    原因はみないとわからんすけど

タイトルとURLをコピーしました