ナイキ マーキュリアルヴェイパー14 エリート AG レビュー

ナイキ 着用感想&紹介記事

ナイキの最新サッカースパイク、マーキュリアルヴェイパー14 エリート AG。

人工芝用のナイキのスピードスパイクですが、



20210516_100831



本日はこちらをレビューしていきます。


アウトソールも一新され、更にスピード、キレを発揮するような設計に変わっている今作。





20210516_100829



トンボの羽のように極限までそぎ落としたアッパーに、マーキュリアルらしいしなって跳ねるソールが面白いスパイク。


早速レビューしていきます。











※詳しいスペックは下記をチェック


【足型】
20210516_100841

足幅はD~E程度、つま先周り高さ標準~やや低め、甲標準~やや高め程度となっています。






20210516_100844



今回0014はいつも通りの25.0cmをチョイス。
サイズ的に問題なく着用する事が可能となっています。




20210516_100834


全体的なフィット感としては、マーキュリアルシリーズらしいタイトさが特徴となっている印象。


前足部分のタイトさを感じやすく、生地感は薄くピタッと吸い付くようにフィットするのが印象的なフィット感に仕上がっています。













【フィット感】

★★★★★★★★★☆×3







【アッパー前足部 タッチ & ドリブル】
20210516_100851


まずアッパー部にはヴェイパーポジットアッパーが採用されています。


この特殊なニットは足馴染みの良さとホールド性を兼ね備え、足にピタッと吸い付くようにフィットするのが印象的。






20210516_100849
20210516_100852



加えて表面は格子状のニットに、樹脂フィルムによってコーティングされているため、薄さとグリップ性が兼ね備えられているアッパーに。


先心が入っていますが気になるような事は無く、








101



タッチ感は薄さ、繊細さと適度なグリップ性が印象的なものに。


違和感があるほどのグリップではなく、あくまで適度に、正確にタッチする為のグリップ性が付け加えられている印象。





100



薄さと繊細さ、適度なグリップ性で滑りにくいコントロールを求める選手に好まれそうなタッチ感に仕上がっていました。





【ボールタッチ】(サッカー)
★★★★★★★★★★ 






102


そしてドリブルに関しても、ソールのスピードにのる感触が良い上にこのタッチ感なので、かなりスムーズな印象。


ソール部は柔らかくて仕方ないといったタイプのものではない為、足裏をよく使うテクニカルな選手というよりは、スピードとキレを武器にする選手に向いている印象。







103




鋭いストップ、方向転換、切り返しといった動作でもかなりグリップが効くので、鋭い動きが可能になっている今作のAGソール。


人工芝では場合によっては効き過ぎる位、天然芝ではほどほどという感触ですが、






【ドリブル】(サッカー)
★★★★★★★★★★









【アッパー中足部 ホールド性】
20210516_100855


アッパー中足部にも同様にニットアッパーが採用。


甲部にはむき出しのニットが採用されている設計となっています。





20210516_100857
20210516_100859


この中足部のフィット感も良好で、薄くピタッと吸い付くフィットが好印象なものに。


甲部はシューレースで抑えが効きつつ、ニットでフィットさせるような設計になっているので、脱げにくくしっかりとフィットしてくれる印象を受けます。









105



そしてホールド性に関しては適度にはある印象で、ブレたりズレたりがすぐに発生してしまうような事は少ない感触。


使い込むことで勿論落ちてはいきますが、中足部域のサポート性、ホールド性という点においては十分なホールド性を発揮していました。


【ホールド性】(ラグビー)
★★★★★★★☆☆☆ 










【アッパー後足部~内部 キック】
20210516_100908


アッパー後足部、かかとにはヒールカップが内蔵。


サイドには補強材が配置され、今作はもう少しカップが強く設計されているのがポイントとなっています。




20210516_100909
20210516_100905



このかかとのサポート感に関しては従来通りで、強くはない印象。


今までより強度自体は多少強くなっていますが、それが実際にピッチレベルで劇的に変わるほどの強度にはなっていないですが、問題ない程度のサポートが備わっています。






106




そして蹴り心地に関しては甲部のニットのダイレクトな感触が印象的。


薄く柔らかな甲部のニットが、ダイレクトにボールを感じ取れるようなモノとなっています。






107




加えて前足部等、甲部以外であればもう少しグリップが効く印象で、滑って仕方ないという事は無いものに。



適度なグリップ性がアッパー側にあるので、滑って抜けるような感触はありませんでした。







108




軸足側に関してはかなり強めのソールのグリップ性があり、ガシッと止まるのが印象的。


後足部域に関しては安定性もありつつ、運動性も確保されているので、違和感が出るような事もなくいつも通りに接地可能でした。





【キック】

★★★★★★★★☆☆








【アウトソール ダッシュ&ステップ&パワー】
20210516_100912


アウトソールには今回新型のAGソールを採用。


このソールがかなりマーキュリアルらしく進化しているものとなっていました!





20210516_100917
111



つま先のスタッドが連結する事で、円筒形状というのも相まってかなり高いグリップ性と貫入性を発揮していたのが印象的なソールに。


それだけではなく、しなる反発性を持たせている事で抜けの良さ、リリースのよさもしっかりと備えられており、ハイグリップ、ハイスピードなスパイクに。





109




ダッシュ、スプリントに関しては滑らない一歩目のグリップに加え、反発性でスルスルっとトップスピードに乗りやすいような感触に。



一歩目のズレもないのでパワーロス少なく、パワーをしなりに変え、前へすすむことが可能に。







20210516_100918
110




更にそのしなりはななめ横方向へも力を発揮するので、左右へのステップ、切り返しといった動作でも鋭いスピードを発揮。



ストップ動作も円筒スタッドがザクっと刺さることで、ブレないズレない高いグリップ性を発揮してくれています。








20210516_100919
112



そして反転、ターン、ストップといった動作ではかかとの円筒スタッド、連結形状が効果を発揮。


ここでも高いグリップ性を発揮しており、鋭く止まるグリップ性が感じられるものとなっていました。







20210516_100915
20210516_100921



かなりグリップ性は高めなので、人工芝なら試合用にするのをおススメ。


天然芝での使用は出来ない事は無いですが、円筒スタッドに泥が詰まることもあり、グリップ性としては落ちる印象です。






【スピード】

★★★★★★★★★☆

【アジリティ】

★★★★★★★★★★

【パワー】(ラグビー)
★★★★★★★★☆☆ 






【まとめ】
20210516_100836

ナイキの最新サッカースパイクであるマーキュリアルヴェイパー14。


その機能性の高さを確認する事が出来ました!





20210516_100839


全体的に細く、足にピタッと吸い付くフィット感

グリップ性と反発性の高いソールが特徴の人工芝用モデル。




スピードやキレを重視する方の、人工芝での試合用スパイクとして検討してみてはいかがでしょうか。





ラグビー総合評価
69/80






サッカー総合評価
74/80












ではでは




コメント

タイトルとURLをコピーしました