チェルシーとマンUの失敗

未分類

今回、チェルシーとマンUがリーグ戦で負けました。
その相手が問題で、チェルシーは今期上がったばかりのクイーンズパークレンジャーズ[QPR]
マンUはダービー、永遠のライバルマンCです。
どちらも退場者が出たのが要因とも言えますが、まずはチェルシーから。
チェルシーは退場者二人[ドログバ、ボジングワ]、イエロー二人、得点数は1:0。
序盤のDルイスのPK献上で負けました。



判定も厳しかったようなので、ビラス・ボアス大激怒。





退場者のお二人です。

マンUは6:1で完敗。
退場者は一人。
ざまぁみろ、と言いたいですが、そうもいかず。
バロテッリ、シルバ、アグエロ、ゼコの強烈なゴールラッシュ。
これをされるとたまらん。

ファーガソンも苦い表情。



(^-^)/ではでは







コメント

タイトルとURLをコピーしました