エックス15.2 HG

アディダス 着用感想&紹介記事

本日は、





image








エックス15.2 HGの紹介です!















image


©SWS





エックス15.2 HGは、現在発売されているエックス15.1のテイクダウンモデル。









予測不可能な動きでゲームの流れを変えるゲームチェンジャーのためという、なんともざっくりなコンセプトのスパイクです。















実際は、アジリティスピード一瞬のキレを重視したスパイクとなっています。



















image








着用選手は先日CWCでハットトリックを決めたルイス・スアレスや、スペイン代表のジエゴ・コスタ、コロンビア代表のクアドラード、ウェールズ代表のギャレス・ベイル、アルゼンチン代表のアンヘル・ディマリア等々。





数えきれないほど多くの選手がX15.1を着用しています。

























それでは、早速X15.2 HGの詳細を見ていきたいと思います。















image






まず、アッパー素材にはハイブリッドシンセティックレザーが使用されています。







このレザーは耐久性、耐水性に優れつつもカンガルーレザーのような足馴染みを追求したもので、以前はトップモデルに採用されていました。





当然、テイクダウンモデルでありながらかなりソフトで、適度な薄さと柔らかさを備えています。











十分、試合用としても使えるレベルです。





















image






ただ、トップモデルに採用されているノンストップグリップ加工は効力を落として搭載。





X15.2でもアッパー表面には少しだけざらつきがあり、ボールが滑るということはないと思います。









ただ、より強力にボールコントロールをサポートしてくれるのはX15.1ということになります。

























image
image








横幅(ウィズ)はE程度、甲回り、爪先回りは標準程度です。













image




今回のX、特にX15.1ではワンサイズ下げることも普段の履き方によっては可能です。







しかし、今回のX15.2 HGに関しては僕は25cmで丁度いい感じでした。























image






シューレースはセンター配置、かつ調節しやすいような設計。







シュータンには同じマイクロファイバー素材のショートタンを採用。

















image
image
image












そしてそのシュータンと繋がる形で、インナーテックフィットソックスがX15.2でも採用されています。





















image






足首回りにピタッとインナーのようにフィットする素材を採用したことで、適度なホールド性と心地よいフィット感を生み出しています。





















image
image






アッパー中足部にはエックスケージを搭載。













image
image








内外にある薄い樹脂製のサポートパーツが足を的確にホールドし、足のブレを軽減。







素早い動き、アジリティの向上を実現させます。























image
image






かかとには強固なヒールカップを搭載。











image








大きなアディダスロゴが特徴的なデザインとなっています。





















image
image






ヒールライニング(かかと内側)はインナーテックフィットソックスと同じ素材を使用。







適度なクッション性もあって、かかとへの足あたりは割とソフトになっています。





















image








ミッドソール(中底)は安定性、保形性に優れたフルレングスタイプ。





自身の運動量やスプリント回数を計測できるmi coachも挿入可能となっています。























image
image








インソールにはシンプルなものを採用。





X15.2という文字が大きく入っています。























image




アウトソールには土、天然芝、(メーカーいわく)人工芝に対応しているHGソールを搭載。



















image
image
image




このL字型の鋭いエックスクロースタッドが地面を強くグリップし、急激なターン、ステップを実現させます。



















image






重量は軽め。

(26cmで243g@SWS調べ)





履いていて重さは気にならない程度ですが、以前のアディゼロシリーズのような軽さはありません。





















image




アディダスの新サイロのひとつであるエックス。





とりあえず一回履いてきましたが、加速性能やアジリティに関してはかなりいいものがあるように思えました。











もう少し着用してみた後、感想の方も書いていこうと思います♪





















ではでは(^_^)/










コメント

  1. urawa より:

    upお疲れ様です! 
    X、テイクダウンモデルとは思えない機能性を備えていますねw 
    感想記事が楽しみですw 
    質問なのですが、たまに土で使用するくらいのスパイクとして、DSライトとメナスfG[マイクロファイバー]どちらを0014さんならチョイスしますか?
    今この二択でかなり迷っています。

  2. サッカー好き受験生 より:

    ミドルプライスモデルだって侮れないですね笑
    エースも結構いい感じで、好印象です笑
    インプレ待ってます‼︎

  3. R5LOVE より:

    テイクダウンモデルでこの機能ですからね、次回作くらいからはもうちょっとトップモデルとの差をつけた方は自分はいいと思いますw

  4. 黒川 より:



    身長 175
    体重 65
    ポジション サイドハーフ トップ下 トップ
    プレースタイル ドリブル突破 抜け出し
    使用するグランド 土 芝
    練習用or試合用 どちらも
    足幅(ウィズ) E程度


    よろしくお願いします!

  5. 0014 より:

    urawaさん
    ありがとうございます!
    感想では少し酷評するかもです笑笑

    僕ならDSライトですかね笑
    初代メナスfGはアッパーにも癖があるので、履きやすさ重視で笑

  6. 0014 より:

    サッカー好き受験生さん
    なかなかいい感じですが、感想ではたぶん少し酷評します笑笑

  7. 0014 より:

    R5LOVEさん
    売り手的にはそう考えるかも知れませんが、消費者的にはこれでOKなのでは?笑笑

  8. 0014 より:

    黒川さん
    エックス15.1 HG、15.2 HG
    ハイパーヴェノムフィニッシュ HG
    マジスタオーパス HG
    バサラ101 MD、JAPAN
    DSライト
    X-FLY2
    メナス2 LE
    アクセレイタープロ、SJ

    辺りからまずは試着してみてください!

タイトルとURLをコピーしました