ミズノ ゼログライドソックス レビュー

高機能ソックス

本日はミズノから新しく発売されているソックス、ゼログライドソックスの紹介、レビューです。

足裏、指先、甲、かかとと4か所にラバーグリップが配置されているのが特徴の本製品。


特にグリップ性が特徴の製品である今作。

早速機能性を紹介し、レビューもしていこうと思います。

詳しい解説はこちらからどうぞ

機能性


機能性についてはラバーグリップに、内側にはナノフロントグリップと、スパイクと足とソックスがズレないようになっているのが特徴。

これら機能性について、もう少し掘り下げてみていきます。

ラバーグリップによる 滑りにくさ


まずは何といってもこのラバー。
足指、足裏、かかと、甲に配置された全方位ラバーで、シューズとのズレを抑える仕様です。


ズレやすい部分にラバーを配置することで、シューズとのズレを抑えてくれるのが特徴となっているゼログライドソックス。

ラバーの量がかなり多く、これが最も特徴的な機能となっています。
ラバーグリップでシューズとのズレを緩和

ナノフロントによる 足裏密着


先程のラバーに加え、足側にはナノフロント素材を採用。

細かい繊維を編み込むことで引っ掛かりを強くし、足とのズレを抑えたい機構となっています。


表面をラバーで、裏面をナノフロントで補強することで、シューズとのズレを抑えるのがゼログライドソックスの特徴。

両面グリップが特徴の製品に仕上がっています。

ナノフロントで両面グリップを実現

履き心地の良い 柔らかフィット


ラバーとナノフロントが特徴ですが、加えて言うのであれば柔らかい履き心地も特徴と言えます。

ゆとりのある五本指に、良く伸び柔らかい生地を使用することで、ソフトにふわっとフィットするようになっています。


足裏から履き口まで柔らかく、圧迫感のない履き心地が特徴であるゼログライドソックス。

アーチサポートやアンクルサポートといったものがきつく感じやすい方に丁度いい設計となっています。
柔らかい履き心地も特徴

実際に使ってみた レビュー


実際に使用してみた感想ですが、概ね下記になります。
・柔らかい履き心地は良い
・いつもと同じ感覚で履きやすい
まず感じられるのは履き心地の柔らかさ

ここは他のスポーツソックスとは違い、ゆったりと圧迫感の無い履き心地なので、そこは他にはない所だと思います。


生地的に薄すぎず、厚すぎずといった所なので、ボールを扱う感触はそこまで変わらないのは良い所。

少し柔らかいので、ソフトさが若干増す印象はありますが、タッチ感を損ねるような事はありません。


また、蹴り心地に関しても違和感はなく、大きく感覚が変わることは無い印象。

この辺りの履き心地の柔らかさ、感覚がそこまで変わらないのは良い所だと思います。


一方で期待されるグリップ性に関してはほどほどといった所。

全面ラバー×ナノフロントのダブルグリップではありますが、ある程度のグリップ感で収まっている印象です。


履き心地と感覚が変わらない所は良い所で、グリップに関してはほどほどとなっているゼログライドソックス。

更にグリップ性が欲しいという場合は、アシックスアンブロtapedesignのグリップソックスの方が良いかもしれません。

ご購入はこちらからどうぞ

まとめ

・圧迫感の無い 柔らかな履き心地
・いつもと同じ感覚で履けるフィット感
ラバーグリップとナノフロントグリップが特徴となっているゼログライドソックス。。

グリップと柔らかい履き心地が特徴のソックスとなっていました。


ノーマルタイプのソックスも同時に展開されているゼログライドソックス。

価格的には比較的高機能系にしては低価格なので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

ご購入はこちらからどうぞ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました