スパイクが靴擦れする かかとが脱げやすい時に ぺダック ヒールストップ紹介

メンテナンス用品 使用感想&紹介記事

本日はスパイクのかかとが靴擦れする、かかとが脱げやすい、緩い時に有効になるアイテム、

20201003_165139

ぺダック、ヒールストップの紹介です。

一番はかかとがしっかり脱げない、強度がありフィットするシューズを選ぶべきではありますが、ネット等で購入した場合にはそうにもいかないことも多いと思い、今回記事にしました。

20201003_165151

このように一つの袋で両足分、二つ入っており、

20201003_165205
20201003_165224

足に当たる側は起毛素材(牛ベロア)を用い、裏側には粘着シートを採用。

足当たり良く滑りにくく、かとクッションパッドが中に入っているので、かかとの脱げ感を抑えてくれるようなものとなっています。

20201003_165210
20201003_165220

張り付けるのはカーブを描いているくぼみの方を下側にして貼り付け。

粘着力は強いですが、一回剥がすとかなり粘着力が落ちるので、一発で決める必要があります。

20201003_165236
20201003_165239

このようなイメージで、かかとのやや上側に張り付けると踵が脱げにくくなるものに。

真後ろから見て、かかとがぷくっと盛り上がる部分の上あたりに配置できると、かなり脱げにくく変えることができます。



実際に張り付けてみた動画は上記に掲載。

かかとを合わせて靴紐を縛るのもそうですが、どうしても脱げが気になる際は試してみてもいいかもしれませんね。
 

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました