サッカーソックス 機能別 目的別 おススメ製品をピックアップ

高機能ソックス

今回は高機能なサッカーソックスを比較検証。

目的別で、おススメな製品を解説していきます。


たかがサッカーソックス、されどサッカーソックス。
昨今はプロの選手も多く活用しているので、参考にしてみて下さい。

また、下記記事も参考になると思いますので、こちらも良ければチェックしてみて下さい。

それでは、いくつか大事になるポイントを絞って、おススメ製品を解説していきます。



自分に合ったスパイク、ソックスの相談はこちらからどうぞ

コスパ重視 安くて良いソックス

毎回練習で使うものなので、意外とコスパも大事なのがサッカーソックス。

特に部活生にとっては大事なポイントになります。

そんなコスパに優れたソックスを、3つほど紹介していきます。

タビオ フットボール足袋


まずおススメしたいのはタビオのフットボール足袋。

おススメポイントとしては、下記3点。
2200円という手に取りやすい価格
・摩擦に耐える高い耐久性
吸水速乾消臭機能で快適性〇
ハードに毎日使う部活生にぴったりな機能性で、初めて高機能ソックスを買う人にもおすすめの商品です。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はタビオ公式からどうぞ 

タビオ フットボール五本指


次におススメなのがタビオのフットボール五本指。

おススメポイントとしては同じです。
2200円という手に取りやすい価格
・摩擦に耐える高い耐久性
吸水速乾消臭機能で快適性〇
ただし、足袋タイプよりも人によっては履きにくい、履き心地が悪いという方もいます。

一方で、ハマればこれしか履けないという人もいるので、こちらも機会があれば試してみて下さい。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はタビオ公式からどうぞ 

タビオ フットボールストッキング


最後におススメしたいのが、タビオのフットボールストッキング。

おススメポイントとしては下記3点です。
2200円という手に取りやすい価格
・ナノフロント素材でグリップ耐久性〇
アンクル&アーチサポートが充実
比較的低価格かつ、フットボール競技に必要なサポート性を兼ね備えている本製品。

足袋や五本指が苦手な方にもおすすめできる、コスパに優れた一足です。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はタビオ公式からどうぞ 

サポート重視 怪我しにくいソックス

サッカーソックスの中にはサポート性を充実させ、怪我しにくくバランス能力を引き出すソックスもあります。

特に足首周りが不安な方ねんざをしたことのある方は必見のソックスになります。

そんなサポート性に優れたソックスを3つ紹介していきます。

リアラインソックス・ソフト


初めにサポート系でおススメしたいのが、リアラインソックス・ソフト。

おススメポイントとしては下記3点です。
2500円という手に取りやすい価格
・強力なテーピング構造で足首を安定させる
競技用として活用出来るグリップ
サポート系の中では抑えめの価格で、足首周りの安定感が抜群に良い一足。

特にねんざが不安な方、よくしてしまう方、足首の動きが悪い方におススメです。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はリアライン公式からどうぞ 

リアラインソックス・プロ


次にサポート系でおススメしたいのが、リアラインソックス・プロ。
ソフトの上位互換、完全競技用になります。

おススメポイントとしては下記3点です。
・圧倒的、超強力なテーピング構造で足首を安定させる
・テーピング構造で足首を矯正、可動域を改善させる
完全競技仕様の強力グリップ
先程のソフトタイプよりも競技志向で、足首周りの安定感、グリップ性が圧倒的に良い一足。

特にねんざが不安な方、よくしてしまう方、足首の動きが悪い方の競技用におススメです。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はリアライン公式からどうぞ 

クロスコレクトソックス


最後におススメしたいのが、フットサル界隈で人気のあるクロスコレクトソックス。

おススメポイントとしては下記3点です。
適切なアーチサポートでバランス能力向上
・アンクルサポートもあり、足首の不安定感を抑える
程よいグリップと刺激が丁度いい設計
ことねんざだけみるとリアラインの方がサポート強いですが、全体のバランスはクロスコレクトも秀逸。

アーチサポート部分の仕様が良い出来で、パフォーマンス向上、バランス能力を引き出しやすい製品です。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ


グリップ重視 滑りにくいソックス

サッカー中にシューズ内で足がズレる、滑るのが不快な方は多いと思います。

対処療法ではありますが、滑り止め付きのソックスを使う、というのも方法の一つです。

今回は数多くあるグリップソックスの中から、いくつかピックアップしてきます。

アシックス グリップソックス


初めにおススメしたいのが、アシックスのグリップソックス。

おススメポイントとしては下記3点。
2000円と手に取りやすい価格
・足側、靴側のWグリップで滑らない
・生地もしっかりしているので、滑りにくい
グリップ性に優れたラバーを足裏に配置しつつ、足側には滑りにくい編み込み、コンプレッションをかけている一足。

グリップソックスで悩んだ場合は、まずこれをおススメします。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

TRUSOX


グリップソックスの代名詞と言えば、このTRUSOX

おススメポイントとしては下記3点。
・厚みが二種類から選べる仕様
・足側、靴側のWグリップで滑らない
・滑りたくない状況で最大のグリップを発揮する可変型グリップ
グリップ性に優れたソックスとして有名ですが、国内では現在入手が難しいのが難点。

また、価格も高いため、あくまで候補の一つという所です。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

Tapedesign


グリップソックスで有名なソックスと言えば、Tapedesignも有名です。

おススメポイントとしては下記3点。
・履き心地柔らかく心地いい仕様
・ラバーグリップで滑らない
・クッション性とグリップ性を担保したポッド型グリップ
難点としては1サイズのみの展開で、丁度良く履けるかは微妙な所。

グリップ性に関しては申し分ない製品となっています。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

ミズノ ゼログライドソックス


ミズノからもラバーとナノフロントによるWグリップソックス、ゼログライドソックスが販売されています。

おススメポイントとしては下記3点。
・履き心地柔らかく心地いい仕様
・ラバーとナノフロントのWグリップ
1980円とお手頃な価格
安くて履き心地の柔らかいソックスでもあるゼログライドソックス。

一部では話題になっているソックスとなっています。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

アンブロ プロタビソックス


アンブロからもラバー、ナノフロントによるWグリップソックスが販売されています。

足袋型はプロタビ、ノーマル型はKAMOオリジナルソックスで、微妙に仕様が違います。

おススメポイントとしては下記3点。
ふくらはぎまでカバーするサポート
・ラバーと繊維のWグリップ
・好みでどちらか選べる仕様
KAMOオリジナルはナノフロント素材、極薄手設計になっており、プロタビは足袋型が特徴になっている製品。

グリップ性も申し分ないので、悩んだらこれもおススメです。

プロタビ 使用した感想 レビューはこちら

KAMOオリジナル 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ


通気速乾重視 蒸れにくいソックス

雨や汗で足が蒸れると、それだけでも不快に感じる事は多いと思います。

競技中ともなればなおさらです。

そんな蒸れに強い、蒸れにくいソックスを2つ紹介していきます。

アシックス 和紙ソックス


和紙をソックスに用いた、アシックスの和紙ソックスは通気速乾に優れている一足。

おススメポイントとしては下記2点。
・和紙による吸湿速乾性能〇
1600円とお手頃な価格
安くてシンプル、だけれども和紙の吸湿速乾はしっかりと感じられる一足。

履き心地も悪くないので、蒸れるならおススメしたいソックスの一つです。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

エルゴスター 和紙五本指ソックス


こちらも紙糸をソックスに用いた、五本指ソックスであるエルゴスター。

おススメポイントとしては下記3点。
・紙糸×五本指による吸湿速乾性能〇
2200とお手頃な価格
・足裏のアーチサポートで疲労軽減
こちらも手に取りやすい価格ですが、紙糸の吸湿速乾、アーチサポートと機能性も充実している一足。

更に蒸れにくく、かつサポートもあるので、おススメしたいソックスの一つです。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ


普段履き用 身体をよくしていくソックス

普段履く靴が歩行に影響を与えるように、ソックスも動きに影響を与えます。

サッカーソックスではありませんが、普段履くのにおススメなソックスもいくつか紹介しておきます。

TAIKAN CORE


初めにおススメしたいのはTAIKAN CORE。

足指を使いやすくする機能が満載で、後付けのアラウザーを用いることで更に強化する事も可能です。

おススメポイントとしては下記3点。
足指が掴みやすい特殊設計
・後付けラバーグリップで更に足指を使いやすく
・きつくないアーチサポートも〇
特に浮指に効果的なソックスとなるTAIKAN CORE。

足指が地面についていない方は、一度試してみてほしい一足です。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

エクストリームコンフォート


次に紹介したいのは、エクストリームコンフォートソックス。

踏ん張りを強化しやすいソックスで、こちらも足指に効果を発揮するソックスです。

おススメポイントとしては下記2点。
・足指を伸ばすことでバランス能力を引き出す
踏ん張る力を引き出しやすい設計
こちらはハンマートゥやマレットトゥ等、足指が曲がってしまっている方におススメしやすいソックス。

そうでなくとも、足指が硬い方に試してみてほしいソックスです。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

ヤマチューン スパイダーアーチ

20201229_193333
魔女トレの西園先生もおススメしていることの多いのが、このスパイダーアーチソックス。

おススメポイントとしては下記3点。
・ラバーによる歩行イメージ促進
1650とお手頃な価格
・足裏のアーチサポートで疲労軽減
手に取りやすい価格で、柔らかい履き心地も特徴となっている本製品。

足裏のラバーを感じることで、綺麗に歩きやすいソックスです。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

コーマ フットマックス ランニング


シンプルに履き心地よく、オーソドックスなサポートを備えているのがコーマ フットマックス ランニング。

おススメポイントとしては下記3点。
・吸湿速乾に優れた素材で快適な履き心地
1980とお手頃な価格
・アーチサポート&アンクルサポートで疲労軽減&ぐらつき軽減
今までのように一芸がある訳ではありませんが、目立った長所も短所もなく、万人に勧めやすいのがこのソックス。

普段履きで悩んだら、これもいい候補だと思います。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

CEP ランコンプレッション


ドイツのコンプレッションソックスが主軸のメーカー、CEPのソックスも普段履きにおすすめ。

リカバリー系が充実しており、むくみや疲労を残しにくいのが特徴です。

おススメポイントとしては下記。
・適切なコンプレッションによるむくみ、疲労軽減
ただ、定価は結構高く、ものによっては6000円程度するものも。

優先度としては他のものよりは劣るかと思います。

詳しいスペック 使用した感想 レビューはこちら

ご購入、ご検討はこちらからどうぞ

選んではいけないソックスもある

これだけ様々な種類、効果のあるソックスがあるため、逆に選んではいけないソックスというものもあります

具体的に掲載するのは多方面からクレームが入るため控えますが、下記のような特徴をもつソックスが多いです。
・足の形からかけ離れているソックス
・足の動きを阻害してしまうソックス
・足の事を理解していないソックス
普通にスポーツショップで販売されていたり、サッカーショップで販売されているものの中にも、そういった商品が混ざっている事が多いです。
※主に利益率、人気、売上重視で販売されていると思われます

個別に合った製品の紹介、相談も下記にて受け付けていますので、真剣に悩まれている方は下記もチェックしてみて下さい。

ご相談はこちらからどうぞ

まとめ


今回はサッカーソックスを中心に、機能別、目的別で良い製品を中心にまとめました。

個人的には普段履きまで考えて選んで頂けると、より良いかと思っています。

ソックス一つでも変わることがあるので、是非怪我予防、パフォーマンスアップにソックスも取り入れてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました