一本歯下駄 GETTA MUSASHI レビュー

トレーニングギアアイテム

本日は一本歯下駄GETTAから販売されている一本歯下駄、GETTA MUSASHIのレビューです。

一番姿勢を矯正させる一本歯下駄で、立って歩くだけでバシッと背筋が伸びやすい一足。


通常のGETTAとは少し目的が変わる下駄ですが、基本の動きは同じとなるMUSASHI。

早速レビューしていきます。

GETTAとは

まずGETTAとは何か、という方も多いと思うので改めて掲載。

過去記事を一度参考までに、ご確認頂ければと思います。
凄く雑にまとめるなら、一本歯下駄GETTAでトレーニングすることで、
・今まで使えてなかった筋肉が使いやすくなる
・筋肉同士を連動、協調させて使いやすくなる
プロアスリートに近い、より多くの筋群を、協調させて使う動きを身につけられる
というのが大まかな所。

プロ選手も、自身の可能性をより広げるために愛用していることも多い製品となっています。



ちなみにトレーニング動画は一部一般公開もされており、GETTAで同じトレーニングを行う事で、連動性、協調性を身につけられるものとなっています。

ただ、今回のMUSASHIはどちらかというと姿勢の改善にこそ最も強みを発揮するタイプの下駄となっています。

GETTA MUSASHIの特徴

一本歯下駄GETTA MUSASHIの特徴は、後ろに歯があることで、身体を強制的に正しいポジションで立たせることに強みがあります。

他の一本歯下駄GETTAとは少し違った特徴を持つのが、MUSASHIです。


そのため、通常の一本歯下駄GETTAは必須と言えますが、2足目に買うなら矯正力の高いMUSASHIか、汎用性の高いWALKかで悩む所。

よりバシッと姿勢を正しながら動きたい、その感覚が欲しいのであればMUSASHIという印象です。

ここからはもう少しMUSASHIの特徴を掘り下げていきます。

姿勢を矯正する 後ろ歯構造


まずは先程も記載した、姿勢の矯正効果が挙げられます。
かかと~すねの骨の体重がかかる場所付近に歯があり、正しいポジションで正しく立たないと立てない下駄なのがMUSASHIです。

そのため、立つ、歩くだけで姿勢を正すような効果が期待される下駄と言えます。

初速、切り返しスピードを高める 後ろ歯構造


この後ろ歯構造によって、かかとを踏むと反力を貰いやすく、通常GETTAと同じような動きも一応できる仕様となっています。

この歯の高さ、後ろ歯でもトレーニングを行う事で、静止状態からのスピードを高めやすいのもMUSASHIの特徴と言えます。

股関節を整える 後ろ歯構造


こちらは通常GETTAでも近い動きはできますが、股関節から内、外と動かすことで内外旋筋を鍛えやすいのがMUSASHIの長所でもあります。

履いて、立って、歩いてに加えて、内外と脚をひねるだけで整いやすいのが特徴と言えます。



このように動きを生み出すGETTAの一つで、その要素も兼ね備えながら、整える方向に強いのがMUSASHIの特徴と言えます。

実際に使ってみた感想


実際に使用してみると、やはり姿勢をバシッと整えるのが一番特徴的な所になるかと思います。

履いて歩くだけ、立つだけで姿勢が整うのがMUSASHIの面白い所です。


特にかかとを踏み続けて立つ、踏んで動く動きの両方が出来る為、体感としても姿勢の改善や、初速を上げる動き作りに適している印象。

動作改善メインならGETTAプレミアムケア、姿勢改善メインならMUSASHI、どちらも程よくやりたいならGETTA WALKという感じは受けました。

まとめ

・姿勢を改善しやすいGETTA
・かかとを踏み立つ動きで、初速も上げられる

・通常GETTAと併用するとなおよし
一本歯下駄GETTA MUSASHIについては以上となります。
まずは通常のGETTAから試すのをおススメしますが、姿勢の改善を主目的にするならMUSASHIの方が良いように感じました。
ただ、MUSASHIを使ったわかりやすいメニューが、動画ではあまり配信されていないのが難しい所。

立つ、歩くだけでも違いがわかるとは思うので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

GETTA MUSASHI購入はこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました