今回は

フルタイム全力で走り続けたい

常にハードなプレーをしたい

という選手の手助けをしてくれるであろうスパイクをまとめ、各機能性を比較してみました。






【アシックス】



とは言ったものの、現状疲れにくさや疲労軽減にアプローチをしっかりかけているスパイクは、アシックスからしか出ていません。


一方でアシックスの中でもその疲労軽減へのアプローチは数種類あるため、それぞれの疲労軽減効果やパフォーマンスについて比較していきます。





035b742f



まず疲労軽減効果のあるアシックスのスパイクですが、実はこれだけ出ています。









上から順にクッション性が高く、疲労軽減効果の高いモノ。

下の方がどんどんクッション性というよりも、瞬間的なパフォーマンスも重視しているスパイクとなっています。






【リーサルアルティメットFF】



最も疲労軽減効果が高いスパイクは、一応フットボールカテゴリとなっているリーサルアルティメットFF。


14mm厚のフライトフォームクッションに、かかと直下にはGELも用いた10mmヒールアップ形状で、高い衝撃緩和、疲労軽減効果が見込めるスパイク。








一方で、基本的にランニング用の足型を採用していたりするので、蹴るより走る事に重きを置いているスパイク。


ラグビー部のFWの練習用、コーチやレフリーにおススメなスパイクとなっています。








【DSライトAG】




次に疲労軽減効果が高いスパイクは、DSライトAG。

サッカー部的な目線で言うと、このスパイクが疲労軽減効果MAXだと思います。







かかとを中心に6mmのEVAクッションを加え、かかと直下にはT-GELを搭載したダブルのクッション機能を搭載しているのが特徴。



かかとが少し上がるヒールアップ形状、スタッドも多数円柱スタッドを用いた引っ掛かりの弱いソールにもなっているので、衝撃緩和性、高い疲労軽減効果が見込めるスパイクとなっています。






【DSライト】




ここまでは疲労軽減効果の方が強い、いうなればトレーニング向けのスパイクでしたが、ここからはパフォーマンスも同様に追求できるスパイクに。


定番のDSライトシリーズはサッカー部でもラグビー部でもおススメなスパイクです。











かかと直下にはFUSEGELと衝撃緩衝機構を搭載することで、軽量性を保ちつつ高い衝撃緩和性能を発揮。


加えてつま先が巻き上がるロッカー形状設計で、楽に走ることが可能なスパイクとなっています。




ちなみにワイドモデル、スリムモデルも販売されており、低価格帯のWB、WDモデルでもFUSEGELが採用されている事、どのお店にでも大体は置いてある事もあって試着が容易な事も嬉しいパフォーマンスモデルです。





【ウルトレッツァ】




スムーズでスピーディーなターン、柔らかなフィット&コントロールをメインに、疲労軽減までギミックに採用しているのがウルトレッツァAI。


先日契約更新したイニエスタ選手のシグネチャーモデルでもあるウルトレッツァは、パフォーマンスの高さを維持しつつ疲労軽減効果も盛り込んだ一足。









かかと直下にFUSEGELを採用し、5mmのヒールアップ構造も盛り込んでいるタイプで、クッション性とヒールアップで疲労軽減効果を発揮するスパイク。


先程までのDSライトAGやDSライト、リーサルアルティメットに比べると体感できるクッション性は落ちますが、一方で安定感、パフォーマンスはしっかりと感じやすいスパイクに仕上がっています。







【メナス4】




鋭い加速力と、緩急がつきやすい変幻自在のソールが特徴となっているメナス4も疲労軽減効果のあるスパイクに。


パフォーマンスと疲労軽減効果を持ち合わせたスパイクとなっています。









かかと直下にフライトフォームを搭載した、10mmヒールアップ構造が疲労軽減のギミックとなっているメナス4。



クッション性に関しては高くはないですが、主にヒールアップ構造で下肢部の負担を軽減するようなスパイクに仕上がっています。





【リーサルティグレオールFF】



ラグビー部、FW待望のHYBRID取替式スパイク、リーサルティグレオールHYBRIDも疲労軽減効果を持ち合わせたスパイクに。


メナス4と大まかなギミックは同じですが、加えてローリング性能の高い構造になっているのも特徴に。








取替式である分負担はありますが、その中でも走りやすさ、疲れにくさを追求したフライトフォームクッションと10mmヒールアップ構造が特徴のスパイク。


ラグビー部であれば試合用の候補に入ってくるスパイクとなっています。







【まとめ】




今回は疲労軽減効果のあるスパイク、疲れにくさを追求したスパイクをまとめ、比較してみました。


大まかに分けると、


・練習で使ってほしいリーサルアルティメット

・練習メインで使ってほしいDSライトAG

・練習、試合両方いけるDSライトシリーズ

・試合で使ってほしいウルトレッツァ、メナス、リーサルティグレオール



というイメージで、パフォーマンスを優先するならメナス、ウルトレッツァ、DSライトまで。

疲労軽減を優先するならリーサルアルティメット、DSライトAG、DSライトと使い分けられると良いですね。






ではでは